10拠点無料でビデオ会議できちゃうグーグルハングアウトの本当の凄さ


Google+(以下G+)の存在は知っていますか?
このG+にハングアウト(Hangouts)という機能があり、すごく便利なので使い方をご紹介します。

 

みなさま、こんにちは。あの緑の人が脱出しているマークの非常灯って日本でデザインされて世界に広がったということを最近知った、Faboの伊藤です。

Faboの仲間、遠い地にいるNさんとビデオ会議する際に「ハングアウト便利っすよ」と教えてもらったハングアウトのご紹介です。

グーグルハングアウトとは?

 

グーグルハングアウトができること

 

Googleの無料ビデオチャットです。近年では、Skypeが有名ですね。

皆様のGmailのアカウントと全て連携しているので、利用も設定も簡単です。
(Gmailアカウントの保有率ってどのくらいなのでしょうか)

簡単に機能を仕分けちゃうと「コミュニケーション」と「共有」です。

できることを難易度レベルの段階を”<”の順番で記載します。

 

「コミュニケーション」

チャット<音声会議<ビデオ会議<ストリーミング公開(オンエア)<Youtube自動保存

これが10拠点(10名分のアカウント)まで同時に接続できてしまうのです。
もちろん無料です。

「共有」

ファイル共有<デスクトップ画面共有

ファイル共有はGoogleドライブを利用します。つまり、PDFや画像ファイル以外でも、表計算、プレゼンテーションなどのOffice系ドキュメントもリアルタイムで編集共有できちゃったりします。

 

個人ユーザの方はチャット(メッセンジャー)は、FacebookやLineが主流でしょうか。
ビデオチャットとしては、Skypeが主流ですかね。コミュニティという意味ではニコ動でしょうか。

法人、いわゆるビジネスでビデオ会議をしようとすると有料のサービスがメインです。
ですが、10拠点まで、快適なGoogleのインフラで動くこのビデオ会議はビジネスでも十分に利用できます。というか、デスクトップ共有って無料サービスではまともに使えないことが多いです。

驚いたこと

スゴイなぁ、これ。と思ったことが2つあります。

 

1)Google Efects(エフェクツ)使うと、仮面舞踏会のような会議ができる

 

このエフェクトのオプションは使いましょう。

エフェクト=効果 ということですが、ビデオチャットでカメラで写っている自分の姿にメガネやモヒカンなどのパーツをかぶせる事ができるのです。しかも自分が動くと、それもついてくる。
こんな感じです。

注意)実際に変装しているのではないですよ。自分の動画にアバターのアイテムのように追加できちゃうのです。

ひとり夜中に自画撮りは寂しかったですが、こんなアイテムもあります。遠距離恋愛中の彼からすっぴんの時に急にコンタクトがあっても、これで安心。すぐに仮面舞踏会の様子を醸し出せます。

この姿で仕事の会議に出たら怒られるでしょうか・・・

顔を認識して動くとついてくるのがたまらなく面白いです。カラオケで良くある拍手などの効果音もあります。

※もっとスゴイのは、ビデオに写っているひとの顔だけをぼかしちゃうオプションもあることです。
これは、Googleストリートビューで使われていますね。顔とか車のナンバー、家の表札などをぼかしていますから。

2)ビデオチャット(会議)は世界にオンエアもできるし、自動でYoutubeにUpしてくれる。

Youtubeと連動したストリーミング機能”オンエア”

オープンなイベント(公開ミーティング、番組)に便利です。Ustreamingのようにリアルタイムで世界に動画を配信できる「オンエア」というオプションも使いたい放題。
オンエアを利用すると、Youtubeに自動でアップロード(保存)されます。

※YoutubeはGoogleが買収しておりまして(知ってるって?)最近は単なる動画保管場所(ビデオアーカイブ)ではなくて、SNSとしての機能も充実しているのですが、それはまた改めて。

 

つまり、秘密であれば、特定の人とこっそりと、公開イベント、会議は世界に実況放送してそのままYoutubeで保存、公開できるのです。

 

このオンエア機能は日本のユーザはまだ少ないようですが凄まじい可能性があります。
今までSkypeや他のビデオチャット使っていたのですが、何がすごいってスマーフォンの3G回線でも動画が途切れることがなかったのです。

※ みなさま、慣れちゃいましたが、Googleのインフラってすごいですよ。検索だって1秒かからずに結果を表示するではないですか、毎日数億回も検索されているのに、このレスポンスはすごいんですよ。Youtubeだって「いまはサーバが混んでいて見られません」なんてないですよね?

 

ハングアウトの利用シーン

 

・支店長会議は経費削減のため、ビデオ会議でOK

→もちろん海外拠点でもOKだし、遠距離恋愛、離れた家族との会話でもOK

・オンエアで語学勉強会やってますから、そこに飛入り参加しちゃう

→結構外国の方々は抵抗なく受け入れてくれます

・Youtubeでこいつすげえなぁという人材を見つけて話ができる(相手がOKなら)

→才能あふれる人材発掘におすすめ?です。

・自分の考えを世界に発信できる

→Youtubeには自動翻訳してテロップ入れる機能もβ版ですがありますので、言語関係なく自由に話せる日も近いです。

Faboとしては、プロジェクトごとに組織、場所関係なくチームを作って仕事を進めていますで、こういったコミュニケーションツールはすごく助かるのです。

 

グーグルハングアウトの使い方

<PC>

・ブラウザはGoogle Chromeを推奨

・ハングアウトのページへ http://www.google.com/intl/ja/+/learnmore/hangouts/

・はじめて利用する際は、ブラウザにプラグインをインストールしますが、すぐ終わります。

※エフェクトはPCブラウザのみ利用可

 

<スマートフォン>

・Google+(グーグルプラス)のアプリから利用できます。

 

おお、なんか凄そうだ、ビジネスで使ってみたいという方はお気軽にご相談ください。使い方は簡単です。

2014/02/21追記: GmailやGoogle+に関係なく、とにかくWeb・ビデオ会議を無料で複数拠点で実施したいという方は、下記の記事をご覧ください。

blog_appear_in_entry