iPhoneから見られないWebサイトは減らすべきだ (`ω´)キリッ


まさかとは思いますが、皆様、自分(自社)のWebサイトはFlash全面採用になっていませんか?

FlashサイトじゃiPhoneで見れねェ
週末に子供のフラのイベントに行きました。あ、フラダンスって言う場合もあるけど、フラ=ダンスって意味だから「フラダンス=ダンスダンス」になっちゃいますよ。もう一個つけると村上春樹の著書になります。
話が脱線しまくるのはB型の特徴と言われていますが、気にしないFaboの伊藤です。

それで、そのイベントのWebサイトをですね、出先からiPhoneで見ようとしたら・・・

出た!フラッシュに対応していません画面。もちろん、ダウンロードしてインストールもできないのですから、このメッセージもいかがなものかとは思いますが・・

これ以上見えねェ、なんも見れねェ

はい、なんと、見ることができません。いわゆるiOS(のブラウザ)がFlashという画像再生規格に対応していないからですね。普通は対応していない方が悪い印象を受けますが、これだけiOS(iPhone、iPad)が普及している現在、Webサイトを見ることができないのは、致命的です。

PCで見るとこんなサイト

Flashを使ったトップページ

大きな写真があるが、特にFlashを使わなければならないデザインではない。

Flashを使ったがために、こんな単純なメニューもiPhoneから見られない

Flashを使ったがために、こんな単純なメニューもiPhoneから見られない

デザインはスッキリとしていますが、サイト構成、メニュー、コンテンツはFlashでなければならない理由が見つかりません。。。

このようなサイトはHTML5を使って同等のサイトを作るか、せめて、Flashを使っていないトップページを作るべきですね。

 

その場では、アタマに来たので、iPhoneでFlashが再生できるブラウザ”Pufifn”を使うことにしました。

こんな時のためのアプリです。

パフィンブラウザ

 

無事Flashは読み込めましたが、今度は痛恨の文字化け・・・・

文字化け

もう、トホホですね。

これで開催時間とか会場とか、プログラムとか次回どうなのかとかちょっと知りたいことが全然わかりません。

イベント自体は素晴らしかったので、もったいないですね。
主催者(Web担当)は機会ロスを分かっていないのでしょう。

7年前のWebサイトならともかく、去年、今年のサイトでFlashオンリーはないでしょう。

 

そうか、サイト運営側は気がついていないだけだな、だったら改善サービスを作っちゃおう

ユーザとして、本当に残念な思いをしたので、こういったサイトを検知して、3ステップぐらいでiPhoneからでも見れるトップページを生成するサービスを作ってみようかと思いました。

Flashサイトの検知

お客様へ通知 もしくは課題解決を探している事業者様に見つけてもらう

URLを入力

現在のサイトをiOSで見るとビュー

改善後プレビュー

気に入ったらサービス利用ボタンで利用開始

 

おお、簡単そうだな、やってみるよというエンジニア募集中。

企画、運営はFaboでやりますので、利益折半しましょう。

「すでに同様の仕組みあるよ」「いいアイデアだ、パクってやってしまおう」という方もウェルカム。

こっそりご連絡下さい。

一日でも早くこういった問題は解決された方が嬉しいのです。

このプロジェクトは別途、報告しますね。

 

追記:2013/08/15
Google先生がスマホへの対応が不適切なサイトの順位引き下げを発表しました。
http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2013/06/changes-in-rankings-of-smartphone.html
その中にFlash(しか使っておらず、代替もない)サイトについても引き下げ対象になっているようです。ご注意ください。

また、最良の改善方法は、レスポンシブデザインを採用することのようです。
下記のおすすめページ「サイトのデザインをレスポンシブ?にしてみた」を御覧ください。

あなたにオススメ。この記事と関連した内容のページ

サイトのデザインをレスポンシブ ? にしてみた

厳選:無料で使える4つのWebデザインツール