おかげさまでファーボ株式会社は4周年を迎えました


きっと、皆様に愛されて4年、ファーボ株式会社は5年目に入ります

Fabo4anniversary_03

 

ファーボ株式会社は、3.11の震災の夜に設立を決意して、翌月の2011年4月15日に登記を完了しました。それから4年が経過しました。

今日を迎えられたのは、皆様のお陰です。感謝の気持ちでいっぱいの Fabo 代表の伊藤です。

 

これからの20年を見据えて、いまが面白い

 

今後、超成熟社会のトップランナーである日本は、社会インフラを支える体力があるグローバル企業と、あらゆる細分化されたニーズにこたえられる機動力の高い専門性をもった零細企業に2極化していくと思います。残酷なまでに2極化するでしょう。

零細企業といっても、従来のイメージではなく、志のある個人が、起業して実現していくことを示します。Faboは個人事業に近いこの法人をマイクロカンパニーと呼んでいます。

私自身はこの混沌とした世界が楽しくて仕方ありません。前例がない時代に突入し、”テクノロジー”と”人間の気持ち”がうまく融合していけるかどうか、日本が世界のロールモデルになるでしょうから。

そして、色々なことに疑問を感じている人がすぐに行動しやす時代でもあります。極限まで低いIT投資でマーケティングができるようになったこの時代で、自分がしたいことをチャレンジする人をとことん応援したい、その思いでFaboを立ち上げました。

マーケティングの分野で考えると、ホームページ作成、ブログ作成は小学生でもできます。SNSなんて中高生の方が使いこなすでしょう。

しかし、なぜそれをやるのか?をとことん考え、プランに書き落とし、人を巻き込み、限りある資源(人、モノ、カネ、時間)を最適化した配分で最適なコミュニケーションプランを立てることは、かなりなクリエイティビティと経験が必要です。

また、最適なITツールを駆使してお客様を呼びこみ、おもてなしをして、信頼関係を築いていくには、それなりの経験と運営ノウハウが必要です。そこでFaboメンバーが持っているちょっとしたノウハウが世の中の皆さまにお役に立てればうれしいのです。

 

新たな視点と仕組みで価値を高める

 

Faboのミッションステートメントも毎年変わってきています。

2011年度:「いいね」を紡ぐお手伝いカンパニー」

SNSで仕事できないかという漠然とした思いが、そのまま表現されている感じです。この時点ではFABQしか事業計画に書いてないという見切り発射時期です。

 

2012−13年度:「日本のマーケティング専任担当がいない会社やお店のファンを育てる相談と作戦を提供します」

マーケティングに投資できる企業はまだまだ少ないので、そのアウトソース、相談役としてのポジションを考えました。
この定義は今でも同じです。しかし、ミッションとしては長すぎでした。

 

2014年度:「ファーボは新規サービスの企画・開発会社です」

新規事業にフォーカスしたメッセージに変えました。

 

そして2015年度は

「新たな視点と仕組みで価値を高める」

です。
新規事業だけでなく既存のビジネスをブーストする。そしてお客様自身の市場価値を高めることがマーケティングでやるべきことですし、新たな視点がFaboらしさだと思います。

 

新たなメンバーでFaboもブーストする

 

Faboは加古・伊藤の2名体制(通称:加藤さん)でマイクロカンパニーとして稼働していました。昨年からはFabo Fellowという自分のドメインをもちながらもFaboプロジェクトに参加してくれる仲間の制度をつくりコラボレーションスタイルをはじめました。

そして、今年はそのFellowのひとりがFaboの正式メンバーとして加入してくれました。また別のFellowは自分で会社を今年の2月に設立しながらももFaboのCTOとして君臨してくれることになりました。

現在、Fabo Fellowに空きが出ましたので、新たに2名程リクルート中です。すごく素敵な人達です。

Faboなひとたち・・・は改めてご紹介します。

 

さて、Faboはどこへ行く?

 

混沌とした日本で、企業・個人が生き残るには「クリエイティビティ・コンフィデンス」(自分の創造性への自信をもつ)が一番大事だと思っています。人間はすべからくクリエイティブを秘めています。

企業や個人が持っているクリエイティビティを引き出し、商売、ビジネスで結果につなげるためのプランと施策を提供することにFaboは全力を尽くします。

今のFabo名刺にもそのメッセージを込めています。

FaboBizCard2

Creativity:クリエイティビティを引出します
Idea:アイデアを最短で実行します
Fan:持続可能な仕組みでファンをつくります

 

ファーボ株式会社のメンバー一同、皆様との出会いを楽しみにしています。
今後もどうぞよろしくお願いいたします。

 

【広告】
Faboに会えるBBQ、それは「FABQ(ファーベキュー)」6月7日に開催!

fabq_fb_banner_2015spring

詳しくは公式サイトもしくはFacebookページで。