米国の一流経営者が「即興コメディ」を学んでいるらしいお話


Fabo は即興コメディを応援しています

impro-bu-vol1

お笑いインプロ部 Vol.1の様子

お笑い芸人さんたちの即興コメディショー『芸人インプロ部』で笑い転げてきました、小さなお店から大企業までの新規事業の企画・開発をお手伝いしております、Fabo の加古です。

さて、最近「即興コメディ」がにわかに熱くなってきております。

即興コメディとは、台本やネタ合わせもなく、笑いを目的とした即興で行うコメディショーです。

ざっくりとした説明になってしまいましたが、海外、特に米国では盛んで、毎日のように各地で即興コメディショーが開催されています。

 

即興コメディのメッカ「The Second City」

 

特に有名なのが、シカゴにある「The Second City」という即興コメディ集団で、50年以上の歴史があり、常設の劇場でショーを開催しています。

テレビ、映画、演劇に多くのコメディアンや俳優を排出する名門劇団としても有名で、ジョン・ベルーシ(ブルース・ブラザーズ)、マイク・マイヤーズ(オースティン・パワーズ)、ビル・マーレイ(ゴースト・バスターズ、ロスト・イン・トランスレーション)など多くの俳優やコメディアンがセカンドシティの出身です。

 

教育機関でもある「The Second City」

 

実はこのセカンドシティ、ショービジネスとは全く違う顔を持っています。

それは、インプロ(インプロヴィゼーション、即興演劇)の教育手法を取り入れた、一般向けの教育機関でもあるのです。イメージとしては吉本興業の NSC に芸人志望でない人が通っているようなもので、日本人からは不思議な感じがするかもしれません。

一般向けと書きましたが、セカンドシティの研修を受けて人の多くが、ビジネスパーソンであり、経営者も多数いるとのことです。

 

ビジネス本でも取り上げられている即興コメディの教育手法

 

2015年4月にディスカヴァー・トゥエンティワン社から1冊の翻訳本が発売されました。米国では『Yes, and』としてベストセラーになり、日本では『なぜ一流の経営者は即興コメデイを学ぶのか?』(ケリー・レオナルド、トム・ヨートン著)と題された本は、セカンドシティの幹部がそのビジネス研修について書いています。

電通報でも取り上げられておりまして、

ビジネスの世界でも「即興」の手法が注目されるのは、グローバル化やテクノロジーの進化で、世の中の環境変化があまりにも速くなっているからでしょう。
もはや従来のビジネススクールで学べるスキルだけでは、経営に対応できなくなってきているというわけです。

 (出典; 即興コメディをビジネスに生かす7つの方法, 京井 良彦, 電通報, 2015.05.22)

とのことです。

詳しくは是非本著をご一読いただければと思いますが、即興コメディの研修は Google 社が社員に必要とされるスキルに挙げている

  • 臨機応変に対応する力
  • 権力を譲ることができる
  • 他者が貢献する機会を与える
  • 失敗から学ぶ

など、世界が目まぐるしく変動し、新規事業やイノベーションが最も必要とされている今の時代に必須なスキルをこのビジネス研修で学べるというのです。

別の本では、ダニエル・ピンク著の『人を動かす、新たな3原則』で、1章を使ってこのような即興演劇手法を取り入れた、ビジネス研修について書いています。

このように北米辺りのエグゼクティブは、即興コメディの研修を受けているようで、日々、創造性やイノベーション力に磨きをかけているのです。

 

即興コメディをめぐる日本の動き

 

さて、日本ではどうでしょう。

ビジネス研修では増えてはきているものの、まだまだ発展途上の段階です。しかし、ようやくショービジネスの方が盛り上がりを見せてきました。

 

吉本興業は、セカンドシティと提携し、即興コメディに力を入れており、この夏も台本も道具も使わない『The Empty Stage』を開催します。これらの動きは、海外人気ドラマ『HEROES』に出演した、マシ・オカとタッグを組んで実施しおり、実は彼もセカンドシティ出身者です。

 

また、吉本興業以外の動きとして、キングオブコント優勝のかもめんたる槙尾ユウスケが主催する『ワラインプロ』が公演10回を超える人気ショーになっています。

このように日本において盛り上がりを見せつつある即興コメディですが、文章ではその良さやイメージがなかなか伝わりにくいのが歯がゆいところです。

 

気軽に即興コメデイを体験できます

 

 

ということで、百聞は一見に如かず。2015年8月6日(木)阿佐ヶ谷 高円寺HACO にて、若手お笑い芸人中心の即興コメディショー『芸人インプロ部 Vol.2』が開催されます。

芸人インプロ部Vol2

前述の『ワラインプロ』でファシリテーションと即興音楽を担当しているモクレンのお二人が主催します、このショーは必見です。チケットも破格の1,000円ポッキリとなっておりますので、是非この機会に「即興コメディ」を楽しんでいただければ幸いです。

 

Fabo ではこのような「即興コメディ」をベースとしたビジネス研修サービスを提供しております。まずは、法人様にお伺いして実施する「研修トライアル」の詳細ついて気軽にお問い合わせください。

 

一緒に読みたい「ビジネ・スリアクション研修」関連記事