Faboについて

ファーボ株式会社は「新規サービスの企画・開発」アドバイザー集団です。

 

  • 単なるモノ・サービスの開発だけでなく、企業文化を再構築するレベルから考えます。
  • マーケティング専任担当がいない会社やお店のファンを育てる相談と作戦を提供します。

  • Faboが応援したいと思った事業は成功報酬型でも承ります。いや、こちらから押しかけてでも支援します。

 

マーケティングを実施するのに、これほどやりがいのある時代はありません。最小限の投資で最大限の効果を出せるチャンスが誰でもあります。個人でも大企業が手を付けない領域において正しいマーケティングで楽しく生きていける時代なのです。

 

今後、超成熟社会のトップランナーである日本という国では、社会インフラを支える体力があるグローバル企業と、あらゆる細分化されたニーズにこたえられる機動力の高い零細企業に2極化していくと思います。

零細企業といっても、従来のイメージではなく、志のある個人が、起業して実現していくことを示します。Faboは個人事業に近いこの法人をマイクロカンパニーと呼んでいます。(Faboオリジナル用語ではありませんが・・)

とにかく、極限まで低いIT投資でマーケティングができるようになったこの時代で、自分がしたいことをチャレンジする人をとことん応援したい、その思いでFaboを立ち上げました。

ホームページ作成、ブログ作成は小学生でもできます。しかし、限りある資源(人、モノ、カネ、時間)を最適化した配分で最適なITツールでお客様を呼びこみ、おもてなしをして、信頼関係を築いていくには、それなりの運営ノウハウが必要です。Faboが持っているちょっとしたノウハウが世の中の皆さまにお役に立てればうれしいのです。

 

 

Fabo(ファーボ)は共感を生む、「ネタ(コンテンツ)」を使ったマーケティングが得意です。

お客様がお持ちの「ネタ」の魅力を最大限に引き出し、最適な方法で発信することにより、お客様のサービスをより多くの人に共感・共有したもらうお手伝いをしています。

具体的には、「ネタ」の抽出、発信方法の企画・提案、発信、運用、チェック、継続のお手伝いをします。

個人の趣味趣向が細分化され、宣伝や広告を使ったマスマーケティングだけではお客様の心をつかむことが難しくなっています。ブロク、Facebook、Twitterなどのソーシャルメディアに代表される「ネタ(コンテンツ)」を活用したマーケティングが非常に重要です。

 

ビジネスデベロップメントを得意としています
・ソフトウェア&サービスの企画、スタートアップ支援
・アーリーアダプター(最初のお客様)の開拓
・インバウンドマーケティング支援
・iPhoneアプリ企画、開発

 Faboの仕事(取り組んでいるプロジェクト)詳細についてはこちら

 3つのミッション

Solittine   :サービスを通して「それっていいね」と言いたくなる体験を届ける

Fabulous  :より少ない資源でより多くの「すばらしい」成果をあげる

Whuffie  :ウッフィーリッチな社会を創造する

ファーボ株式会社 基本情報

ファーボ株式会社 基本情報

2016年2月1日: 銀座から新宿に事業所を移転しました。

ファーボ株式会社 新宿事業所

 

Verte2_01 Verte2_02

住所: 

〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-21-11 ベルテ代々木Ⅱ 204
TEL/FAX 03−6311−0112

 

最寄り駅

JR山手線  『新宿駅』  徒歩4分
都営新宿線  『新宿駅』  徒歩4分
都営大江戸線  『新宿駅』  徒歩2分
小田急小田原線  『南新宿駅』  徒歩6分
京王線  『新宿駅』  徒歩6分