『腰痛対策ストレッチ教室』 体験会のお知らせ

体験会は終了しました。 ありがとうございました。 実施レポートはこちら

せたがやソーシャルビジネスコンテスト2012

ぎっくり腰、『冷やす』、『動かす』が新常識

長年トップアスリートのサポートをしているトライ・ワークス社腰痛法人ギックリーがコラボし、そのエッセンスを随所に取り入れた『腰痛対策ストレッチ教室』の体験会です。運動や体力に自信がない方でも気軽にご参加いただける内容です。

  • 日 時: 2012年6月19日(火)19:00~20:00 (開場18:45)
  • 会 場: ATR 半蔵門 (半蔵門線半蔵門駅徒歩1分)→アクセス詳細
  • 対 象: 腰痛にお悩みの方、腰痛対策ストレッチに興味がある方
  • 定 員: 10名
  • 持ち物: Tシャツ、短パンなどの動きやすい服、ソックス、汗拭き用のタオル
  • 料 金: 無料
  • その他: 体験会終了後、簡単なアンケートにご協力ください

体験会でのストレッチ例

Strech Sample

ぎっくり腰と腰痛対策について

GICRRY では、腰痛に対する正しい心構えを

「腰痛は恐れるものではなく、上手く付き合うものだ」

と考えています。正しい知識とメンテナンス方法さえ知っていれば、大抵の腰痛であれば上手く付き合っていけます。

それでは、「上手く付き合う」とは、どういうことなのでしょうか。

精神的なストレスもそうですが、肉体的なストレスを極力減らすことだと考えましょう。それは、

1)長時間同じ姿勢を続けない

2)腰に負担がかかることを極力避ける

3) 肉体的なストレスを継続させない

ということになります。1)、2) は何となくわかりますが、3) はどうすれば良いのでしょうか。

肉体的なストレスが一旦蓄積してしまうと、それを緩和するしかありません。また、腰に対する肉体的なストレスが溜まった状態は、精神的なストレスとなり、腰痛を更に悪化させます。

そこで、腰まわりの筋肉の緊張をほぐす、正しいストレッチや適度な運動が重要となります。

そんなの知っているよ、と思う方も多いでしょうが、ストレッチを知っていても「正しい」というところはどうでしょうか。本当に「正しく」できているでしょうか。

人間は思うように体を動かしているようで、実はそうではありません。

例えばゴルフ。スコアを良くするには、止まっているボールをタイガー・ウッズのようにスイングして打つ、これだけです。

しかし、ほとんどの人が「正しく」体を動かして、タイガー・ウッズのように打つことはできません。

ましてや、タイガー・ウッズですら、自分だけで理想のフォームを作ることはできません。その証拠に、タイガー・ウッズにもコーチがいます。コーチがスイングを見て日々修正しているのです。

腰痛対策ストレッチ教室は、タイガー・ウッズのようにスイングしてボールを打つよりかなり簡単です。

しかし、本当に正しくできているかを自分でチェックすることは難しいため、日々トップアスリートのボディメンテナンスをサポートしている、アスレチックトレーナーが丁寧に指導してくれます。

正しい知識とプロフェッショナルの指導を組み合わせ、より強固な腰痛対策を実現していますので、この機会に是非お試しください。

■ お申し込み

「腰痛対策ストレッチ教室」体験会にご参加を希望の方は、以下のフォームにてお問い合わせください。お申し込み内容を確認後、いただいたメールアドレスへ担当者からご連絡いたします。
お申し込み多数の場合には、ご参加いただけない場合がございますので、あらかじめご了承ください。

※ 体験会の申し込みは締め切りました。

 →体験会は本格的なサービス「筋バランスストレッチ®「GICRRY 腰痛対策グループコーチング」として提供しています。詳細、申込みはギックリーWebサイトをご覧ください。

 


■ よくある質問と答え


Q:運動が苦手ですが、参加しても大丈夫ですか

A:どなたでもお気軽にご参加いただけるプログラムなので大丈夫です。

Q: 更衣室はありますか

A:あります。当日は、施設内で着替えていただくことが可能です。

Q: 現在、ぎっくり腰ではありませんが、大丈夫ですか

A:はい、ぎっくり腰の予防や慢性腰痛への対策ストレッチ教室ですので、問題ありません。

Q:体が硬いのですが、大丈夫でしょうか

A:はい、大丈夫です。腰痛で硬くなった体をストレッチでほぐしましょう。

Q:腰痛法人GICRRY について教えてください

A:腰痛法人 GICRRY は、ファーボ株式会社が運営する、ギックリ腰専門の情報提供サービスです。「腰痛対策ストレッチ教室」は、有限会社トライ・ワークスとの協業にて実施されます。